RO捨て ~2nd season
ただのゲームプレイ日記のようだ。
プロフィール

さいず

  • Author:さいず
  • ファミコンを持ってないとバカにされる、そんな時期もありました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ライセンスシステムについて
FFはもうだいぶ終盤も近くなってきたんじゃないかなと思う。ストーリーに関してはクリア後に書くとして今回は「ライセンスシステム」について。

FF12ではすべての魔法、技、装備アイテム、オプション(技能)はライセンスを取得する必要がある。戦闘で得られるライセンスポイント(LP)を使ってライセンスボードのパネルから取得していくシステム。最初殆どのパネルは閉じているのだが、開いているパネルを取得することで隣接するパネルが開いていく物。例えば、「黒魔法lv1」というパネルを取得すると隣接する「黒魔法lv2」のパネルが開くようになっている。

まぁ説明はこれくらいにして、早速言いたいだが

「全部のキャラのライセンスボードが一緒ってちっとも面白くねーじゃん」

ということ。

このゲーム、操作キャラクター6人のライセンスボードのパネルの配置が全員一緒。そして普通にプレイしているとLPは供給過多になってしまっているように感じる。そのために、序盤では「やっぱケアルは全員が持ってた方が良いよね」と、全員にケアルを取得させ、「レベル上げにちょうど良いコイツは火が弱点だから」と全員にファイラを持たせたり。中盤くらいから「物理攻撃も魔法もこなす万能キャラ」が増えてくる。そして最終的には全員が「なんでもこなせる最強キャラ」になっていく。

これ、もうちょっと考えて欲しかったな。

こうならないためには自らに「縛り」を課してプレイするスタイルしかない。例えば、「ヴァンは全く魔法が使えない筋肉バカ」とか「パンネロは癒し系、刃物なんてもてません」とか。

もともと各キャラのライセンスボードをもっと小さくして、個性をつけた配置をしてくれればよかったのに、と思う。

さらに、ライセンスには主に武器、防具、魔法、オプション、わざ、アクセサリに分類されるのだが、このうちゲーム内で武器や防具が登場したらその装備用のライセンスを取得して、後は回復魔法とオプションを取得していれば、大抵の場所で困ることはない。

わざはライセンスを取得して、さらに技ショップで購入しなければいけないのだが総じて使えない。実際使っているのは「盗む」くらい。アクセサリもたいして使える物がない。

魔法はケアル系とエスナ、プロテス、ヘイストあたりは必須だが、特に黒魔法によって劇的に戦闘が楽になった、ということも少ないような気がする。

どうもこのライセンスシステムは今ひとつ感が拭えない。そんな風に感じませんか?プレイしている方々。

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP
アクティブのすすめ
以前戦闘のテンポが悪いと書いたが、最大人数(3人+1人ゲスト)で戦闘を行っているとそれほど悪いと感じられなくなってきた。そして何よりも「アクティブ」モード戦闘を行うことで一気に解消される。

以前のFFでも戦闘モードはアイテムや魔法のウィンドウを開いているときは戦闘が停止する「ウェイト」モードと、ウィンドウを開いているときでも停止しない「アクティブ」モードが存在していたが、僕はFF12では「アクティブ」モードでプレイすることを強く進める。

FF12の場合は基本は一度「たたかう」を選ぶと「たたかう」コマンドを連続で行っている状態となるので「アクティブ」モードでアイテムや魔法選択画面を開いてもキャラクターは「たたかう」をし続けるし、ガンビットを使用しているのなら指示通りの行動をし続ける。

いままでのFFの「アクティブ」モードは魔法、アイテム選択画面を開いているときは敵は動いているが自分は止まっている状態だったが、FF12の「アクティブ」モードではアイテムや魔法を選択してる最中でもキャラクターは止まることなく戦っているのである。この点がいままでのFFとは少し違っている。

逆に「ウェイト」モードにすると、コマンド選択(たたかう、まほう、アイテム等の選択ウィンドウ)を出した瞬間に時間が停止する。これは非常にサクサク感にかける戦闘となってしまう。

FFをプレイしていない人にはわかりづらいかもしれないがFFプレイ中の人は是非アクティブモードでプレイしてみていただきたい。

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP
ガンビットについて
結構進んできたと思ったけどキャラクターの平均レベルはまだまだ10程度で、現在「こりゃ勝てねぇよ。。」というボスが登場してきたのでちょっとレベル上げをしなきゃいけないみたいだ。

FF12は自分で仲間キャラクターをマニュアル操作することが出来るのだが、コマンド選択ウィンドウ?が今までのFFのように自動で表示される訳ではなく、一度「たたかう」を選ぶと敵が死ぬまで殴り続けるので魔法や盗む等のわざを使用したい場合はコマンドを入力し直す必要がある。

自分を含めて最大3人をマニュアルで操作するのが面倒なときは各キャラクターの行動をあらかじめ設定してオートで戦わせる事ができる。例えば「HPが50%以下の味方にケアル」「リーダーが攻撃している敵に攻撃」とか。それを何個か組み合わせて行動パターンを作成する。それが「ガンビット」システムである。

これがひじょーに面白い。大げさに言うと行動AIを自分でプログラムしているような感じで楽しんでいる。ゲームが序盤なのでまだまだ指示できる事が少ないのだけれど、指示したとおりにキャラクターが動いてくれると嬉しくなってしまう。

今使える指示は「HP50%以下の味方にケアル」とかそれくらいしかないのだが、この「HP50%以下の味方」の部分を購入したり「ケアル」等の行動を覚えていくといろいろ変更できるようになるのでたとえば「目の前の敵」に「盗む」とか「HP30%以下の味方」に「ケアルラ」とか、もちろんアイテムも使用できるので「ポーション」も可能である。また、「HP30%以下の味方」に「ファイガ」なども可能となっているので味方にとどめを刺すことも簡単?となっている。

これからどんなターゲット指示や魔法、技が登場するのか見えてこないが、ガンビットでさくさく戦闘するのを楽しみにプレイしていきたい。

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP
1stインプレッション
FF12やってみました。とりあえずは第一印象ということで書かせていただきます。まずはストーリーと関係ない部分について。

まずは毎回力が入っているオープニングムービー・・の前に、起動後のデモ、というか・・いきなり音が違います。これはサラウンド環境だからかもしれないけど、いきなりリバーブがガンガンかかって例のFFプレリュード?が流れ出す。デモムービーも格段に進歩している。そしてFFメインテーマがいきなりタイトル画面から登場。普段はエンディングで出てくるあの曲がいきなりタイトルで出てきたときはビビったよ。タイトルデモ?の最中にボタンを押すと流れているムービーはそのままではじめからと続きからの文字が登場する。この辺も今までと違っていて新しい。

ゲーム開始。ムービーはさすがにすごい。FF7ACの影響か、映画そのものだった。町の風景とか、空戦とか、軍隊の行進とかはスターウォーズそのもの。ムービーが流れている最中もキャスト声優の名前が表示されたり。10-2の時のダンスもかなり良かったけど、今回はスケールがでかい。サラウンド効果も加わって圧巻。

場面は変わって初めて操作できるようになる。まずは歩いてみるとか周りを見回してみるとか初歩の初歩からのチュートリアル。操作感覚はFF11と非常によく似ている。戦闘もほとんど一緒。11をプレイしていない人はとまどうかもしれないねこれは。10-2まではエンカウント方式だけど12は敵がそこら辺を動き回っているからね。

そして今回のアビリティは「ライセンスボード」システム。思えばFFシリーズはいろいろなアビリティシステムがあったなぁ。ジョブチェンジ、マテリア、ドロー、スフィア盤、ドレスフィア・・。

ライセンスボードは最初は10のスフィア盤みたいなものかな?と思ったのだけどちょっと違うような。。同じような。。要するにこれはMMORPGのスキルシステムとあまり変わらないよなぁと思う。スキルツリーがあってあのスキルを取るには先にこっちを取らなきゃいけない、みたいな。そんなのがただ盤上に配置されているだけだな。特に真新しいシステムじゃない。

不満な点は結構ある。

まず最初のうちは戦闘、ムービーが繰り返し起こっていたので特に気になったのだが、読み込みが非常に長いこと。ムービーの前はかなり待たされる感じで、「ありゃ?フリーズしちゃった??」というほどに長い。そんなにも長いのだからHDインストールが出来たら良かったのに、と思う。10はHD対応だったのだけどなんで12は対応してませんか?やっぱりHDは見切りをつけられましたか?

そして、もう一つ残念なのが戦闘のテンポの悪さ。10と10-2が非常に戦闘のテンポが良かったのに(そもそも10はアクティブタイムバトル(ATB)ではなかったが)、12では9までのテンポの悪い戦闘に戻ってしまったような気がする。まだまだ1人パーティ状態なので人数が増えたら変わってくるのかなぁ。

あとはセーブする時間が格段に長くなった。10や10-2の3倍くらいかかるんじゃないだろうか。

とりあえず最初はこんな感じかな。

今までやった感じだとFF12はステレオテレビではなく、サラウンドでとにかく音量をデカくしてプレイした方が格段に良いと思う。ムービーのスケールにステレオの音声じゃ物足りないんじゃないかな。

戦闘のテンポはこれからPTが増えていったらどうなるか、また書きたい。

あと12はやはり名前は変えられないのね。台詞にヴァンがでてしまっているのだろう。10では「きみ」「あんた」「おまえ」とかでしか呼ばれなかったのがかなり不自然だったからこれはこれでいいよね。



以下はストーリーを含みます。



最初登場してきたアーシェに萌え萌えしているといきなりアーシェがキスしてるのでえぇぇぇと思ったのだが、そのあとなんと死んでしまった!!。まじっすか?これでいいんすか?とちょっとコンフュ状態。んでここで初めて説明書のキャラクター紹介を読んでみると「死亡したとされていた」の表記発見!あぁそうっすか。実は生きているんすか。納得だよ。

初日なのでとりあえずは町の外へ出てトマト狩るまでプレイしてみたのだけど、最初に操作していたあいつ(悪いが名前忘れちゃったよ)がいつどうやって関わってくるのか。アーシェもバッシュもあいつもどこかで登場してくるのだろうけど、アーシェが登場したらやっぱりヴァンとくっついちゃうのだろうか?とかそうしたらパンネロは可哀想だな、とか。そんなどうでも良いことを今から心配している。

まぁまだ始めたばかりで導入部分としてはそこそこプレイヤーの心を掴んでいるよね。まだまだヴァンは普通の町の少年なので気ままに暮らしてみますわ。

また書くよ。

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP
発売迫る
ROを久しぶりにやって96-92.6%。最近あまりROをやっていないけど今日明日中にせめて97にしておこうと思います。それはなぜかというと・・・

今週木曜日、いよいよFF12が発売されます。

僕もしっかりと予約していますがいつものとおり事前情報をまったく仕入れていません。ヒロインの顔くらいはネットだかCMだかで見ましたけど、ユウナに似てるなぁと思ったくらいです。他のことは何も知らない。。明後日からはしばらくFF12のプレイ日記になるでしょう・・。たぶん。きっと。



余談

会社の同僚がFFの話をしていてFF12のことを「ファイファントゥエルブ」と発音していました。昔、僕が中学生の頃はFFを「ファイファン」と言っている人が多くいました。ドラゴンクエストがドラクエなのでファイナルファンタジー=ファイファンというのは自然の摂理だったのでしょう。最近はみんな「エフエフ」にとって変わられました。久しぶりにファイファンって聞いた気がします。

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。