RO捨て ~2nd season
ただのゲームプレイ日記のようだ。
プロフィール

さいず

  • Author:さいず
  • ファミコンを持ってないとバカにされる、そんな時期もありました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
クシャナの言葉
さて今日も砂丘でホテホテと狩り。今日はPT参加希望をだしたら誘ってきたのがなんとあのジョンソン(仮名)じゃないか!!この間はジョンソンが死んで、ジョンソンが戻ってくる間にパーティ解散。しかもジョンソンは戻ってくる途中でまた死んでいたというかわいそうなアイツ。

ジョンソンは更に人を集めていたけどなんとも会話もなく、指示も場所の説明もなく。たぶん3人日本人で3人が外国人だったと思うんだけど、だれも何も喋らない。ジョンソンが「何処でやりましょうか?何か提案はありますか?」みたいな事を(英語で)言っていたけど誰も反応しない。

そのうちジョンソンがその辺りにいたカニを釣り出したので戦闘開始・・なんだけどメンバーがちょっと不安。忍シシ詩白黒でしかも4人(僕含む)がサポ無しという、なんとも問題がありそうなPTだった。挑発を持っているのもジョンソン1人。こりゃきつそうだなぁ・・。

カニを狩り始める。案の定、殲滅に時間がかかるしヘイトがばらついてカニがあっちに行ったりこっちに行ったり。特に黒魔道師さんが精霊魔法を撃つとカニを引っ張ってしまうのが辛い。それでも危なげなくカニは狩る事ができるので、ゴブにしましょうと誰かが言った。

大丈夫かなぁ・・と不安だったけど前衛がゴブを引っ張ってきた。カニと同じようにタゲ管理が上手く出来ず、ゴブがあっち行ったりこっち行ったり。それなのに黒魔さんは精霊魔法を撃ちまくっていてゴブに殴られまくり。回復が間に合わずに黒魔さんあえなく死亡。

なんとかゴブは殲滅した物の圧倒的に攻撃力不足、そしてタゲを固定させられない。なんとかならんもんかなぁ。

黒魔さんはどこかに戻ったらしく・・・って、パーティから名前も消えてるジャン!!あいつ、死んだからって抜けやがった。そしたらメンバー補充の為にサーチしているらしい無言のジョンソン。なかなかメンバーが見つからずにパーティメンバーが立ちつくしたまま時間だけが過ぎていく。なんか言ってくれよジョンソンさんよぅ。

そのうちに日本人だと思われるシーフさんが【ごめんなさい】【予定があるので失礼します。】みたいなことを言って抜けた(※【】付きの言葉は相手の言語に合わせてその言葉を表示させるシステム)。直後に詩人さんも同じような台詞を言って抜けてしまった。残ったのが3人。しばらく僕は待っていたら新たなメンバーが入ってきたけど、ジョンソンも挨拶以外何も喋らないのでその新メンバーは「???」と言いそのままパーティをぬけてしまった。

僕はもうだめだぁと思い同じように【ごめんなさい】【予定が(ry】と言ってパーティ抜けた。さよならジョンソン。もう君と一緒にプレイする事はないだろう。

続いて入ったパーティは日本人が僕含め2人っぽい。前衛3人、後衛3人のナ戦戦白白黒かな?安定しそうなパーティでこれなら大丈夫そう。何より白2人だと僕が楽で良い。

最初はカニを狩っていたのだがもうカニじゃ美味くなくなっていたので場所を変えてゴブを狩る事に。パーティは安定していたけどもう1人の白さん(この時のパーティーリーダーがタルタルでMPは僕の1.5倍近くあるのだけどケアル2を大量に撃つもんだからすぐ座るし良くタゲを奪う。必然的に僕の方が忙しくなって弱体してケアルしてケアルして弱体して・・。でもまぁ安定して狩れていたから良いけどね。

そうしてサクサクと狩っていたのだけど、1匹思いのほか強いゴブがいた。2人の白のMPは涸れてしまいお座り状態。前衛のHPがどんどん削られていくというパーティ壊滅の危機に。僕は「女神の祝福」を使おうかどうか悩んだ。女神の祝福はMP消費無しで範囲内のパーティメンバーのHPをほぼ全快してくれる白魔道師専用のアビリティ。1度使うとリアル2時間使用出来なくなる。しかもこれを使うとゴブのタゲを取ってしまうのは必至。このまま前衛が持ちこたえて倒してくれるか、白のMP回復が間に合うか・・微妙なところだ。

いや、悩んでいる暇なんてない。「今使わずしていつ使うのだ!!」というクシャナの言葉が頭に鳴り響き、僕は女神の祝福を使った。前衛、近くにいた後衛ともにHPがグイーンと全快に。そして、当然ヘイトが上がりまくりゴブが僕に向かって突進。何度か切られて僕は力尽きた。でも体力満タンの前衛がバッサバッサと切りまくり、どうやら僕以外無事に戦闘終了した。

自己犠牲。言葉は綺麗だけど戦術的にはかならずしも正しいとは言えない。危なくなったら全員で逃げてエリアチェンジすればいい訳だし、高レベルならばレイズが使えるから白が死んでしまうのは非常に拙い。たとえHPが全快しても白がいなくなるのは一時しのぎにしかならない、等々。

でも今回はもう1人白がいた訳だし、レベルはまだまだ低いから死んでも2、3回の戦闘で取り返せるし、みんな死ぬよりは良かったかな。

そうやって狩り続けて僕のレベルもあと少しで18になる、というところで解散となった。今日中に達成したかった目標の18だけど、まぁいいや。明日ソロでも上げる事はできるでしょう。明日はいよいよサポートジョブ習得だよ。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://idunsaid.blog4.fc2.com/tb.php/139-41657a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。