RO捨て ~2nd season
ただのゲームプレイ日記のようだ。
プロフィール

さいず

  • Author:さいず
  • ファミコンを持ってないとバカにされる、そんな時期もありました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
クリアしました
※以下はFF12のストーリーについてのネタバレが多数あります。クリアしてないなら見ない方が吉です。



FF12、今クリアしました。

総プレイ時間は70時間ほどです。初回クリアにしてはこれはかなり長い方だと思います。途中何度も稼ぎに出かけていたし、ポーズしないまま放置していた事もあるので。

全部終わってみた感想はやはり

「ヴァンっていらないよね?」

ですね。今回の主人公ははっきり言ってなにもストーリーに関わってきません。ここまで関係ない主人公ってのもFF初ではないのでしょうか?とにかくヴァンとパンネロは関係ないんです。アーロンならきっと「これはお前の物語ではない」と言うでしょうね。

話は全てアーシェの物語になっています。アーシェの思考が変わっていくところが見せ場ですね。アーシェは最初は復讐のために力を欲していたのですが、死んだ者のために何かをするというのは無意味なことだと気づきます。これは僕が常日頃から思っている「死んだ人のために何かをするというのは自己満足に過ぎない」という考えに共鳴するものがあって、アーシェの決心に僕は1人でテレビの前で「うむ、それでいいのだよ」と頷いていました。

バルフレア&フランはこれまたアーシェとは特に関係がないのだけど飛空挺を持っているということでアーシェに利用されていたのかな?と思いきや最後の最後でのアーシェの台詞、「わたしはあなたがいないと・・・」、あれは正直参りました。えーーなんで?といきなり恋愛感情がここで出てきますか?バルフレアは確かにかっこいいんですが劇中アーシェはそんな素振りを見せていなかったと思うんだけどなぁ。フランは動じてなかったふうでしたけどね。

バッシュはアーシェの付き人なのでとりあえず一緒に行く動機は一番強いんじゃないでしょうか。兄弟のサブストーリーがあったりしましたが別におまいらの話なんてどうでもいいよ、って感じだったかな。

さて、ヴァン&パンネロ。ヴァンは空族になるという目標があってそこに有名な空族のバルフレアと出会ってしまった。そして色々ごたごたに巻き込まれているうちにいつの間にやらバルフレアの弟子になってたみたい。この前FF12を始めたときにこのblogに「ヴァンはまだ町の普通の少年なので」と書いたけど、最後まで普通の少年だったな。。。ヴァンがバルフレアの弟子になっちゃったのでもちろん付いて行かなきゃいけないパンネロ。恋する女の子は大変です。彼らの行動原理は以上です。

さて敵側。ヴェイン、そしてシドですが、彼らは彼らなりの行動理念があって大筋には「人間の手に歴史を取り戻す」って事だったのかな。それはそれで立派なことだと思うけどやっぱり悪役は戦争しないと気が済まないらしい。だから2人とも散々いろいろやらかしてしまう。シドが敵役にして主要キャラの父親という設定なんだけど、シドが敵役というのはいままであったのかな?よく覚えてないけど。。

ヴェインは容姿がシーモアっぽかったがキャラとしてはFF6のケフカに非常に似ていると思う。皇帝を葬ったし、最後は破魔石(FF6だと魔導?)の力で肉体改造しちゃったりしてホント似ているな、と思った。

忘れちゃいけないポーション王子「ラーサー」。彼のハイポーションほどありがたい物はなかった。コイツ、最初からあまりに調子よいので実は知能犯でいつか寝返るんだろうなぁと思っていたが、そんなことは無かったな。最後はポーション皇帝ですか?この手のキャラって女性には人気が出るかもしれないがボクはガキンチョは嫌いなので受け付けません。。。

アルシド。あなごさん。このキャラって・・・色物担当なんですか?若本規夫大好きな僕にとってはかなり嬉しかったのですが・・・。

あとFF12には特殊な存在がある。FF12の世界の神のような存在。それがオキューリア。オレは最後は「はぐれオキューリア」を倒すんだとばかり思っていた。しかし最後の最後までオキューリアとは戦わなかった。結局あのオキューリアはどこへいってしまったのだろう。「もう充分に~」とか言ってたからもう興味なくなってギルヴェガンにでも帰ってしまったのだろうか・・。エンディングでも一切触れられていなかったので少し気になる。FF12-2はなぜか暴走し始めたオキューリアを倒すね!これホント!

とりあえず登場キャラクターを絡めたストーリーの感想でした。また別の感想も書きたいと思いますが、紙面の都合上また次回に。
スポンサーサイト

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP
この記事に対するコメント
NO SUBJECT
わかりやすい感想でした。今回は
ストーリーがさっぱり理解できなかった
ので、駄作という評価です。
【2006/04/10 05:12】 URL | タケ #sSHoJftA [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://idunsaid.blog4.fc2.com/tb.php/121-cfc0e8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。