RO捨て ~2nd season
ただのゲームプレイ日記のようだ。
プロフィール

さいず

  • Author:さいず
  • ファミコンを持ってないとバカにされる、そんな時期もありました。

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
サポの育成
レベル17白魔道師。あと1レベル上げれば最初の目標であるサポートジョブ習得となる。18まであと少しだったのでソロで適当に撲殺していればレベルは上がるだろう。その後はアイテム集め。必要なアイテムは3つあるのだがその内2つはすでに砂丘のパーティで取得している。あと1つ、呪われたサレコウベが必要になってくるけど・・・サレコウベはだれかLSの方に頼んでみようかなぁ・・。

そう思いながらコンシュでタマネギを撲殺していると何人かの人からTellが飛んでくる。「アイテムは集まりましたか?」「暇なので手伝いましょうか?」とか。どうやらサーチコメントに「今日はサポをとるぞー」とか書いていたからそれを見た人から来ている模様。サーチコメントにこんな効果があるなんて。そしてFFってばいい人いっぱいいるんだなぁと思った。

LSの方からも「手伝うよー」と言われ、その方に頼む事にした。他のTellは丁重にお断りしてあわててサチコメを消す。LSの召喚師さんと合流し、そのままグスゲン鉱山へ。砂丘では夜しかだめだけどここではいつでもサレコウベがゲット出来るとの事。召喚師さんの後ろをついていきながらグールを狩る、といっても僕は殆ど攻撃せず。後ろで見てるだけ。。。そうしているウチにもう一人LSから手伝いにきてくれてその人とも合流。3人でグールを狩って結局30分ほどかかってサレコウベが出た!

その後まだ17だったレベルを18に上げる為に砂丘にはトカゲを殴りまくる。2人が回復してくれたおかげですぐに上がりました。そのままセルビナへ向かいクエスト。アイテム3つを順に渡すだけなのですぐに終了してサポートジョブ無事ゲット!2人には本当に感謝。LSのみんなからもおめでとーを言われた。

そのままバスまで戻って今度はサポに別のジョブを上げなければならない。白魔道師のサポは黒魔道師か召喚師というのが一般的。でも召喚師はレベル30以降になってクエストをこなさないと使用する事はできないので黒魔道師を上げる事となる。黒魔道師にジョブチェンジし一応サポに白をつけて狩り開始。リアル友人が白で一緒にやってくれるとの事なので2人で殴りまくってレベルを上げる。

レベル7~8位まではすぐに上げる事ができる。その辺りで友人が落ちてソロでひたすらレベル上げ。白魔道師だと9位からきつくなってきて友人と一緒にずっとやっていたのだけど、黒はソロでもガンガン行けそう。エアロを覚えたのでコンシュでミミズを狩り始めると更にあがる。ミミズでなかなか上がらなくなってきたのでコンシュの他の敵を狩り一気に12まであがった。

サポートジョブはメインジョブのレベルの半分になる。今黒は12だが、白18のサポにすると9レベルまでの性能しかでない。逆に考えると、この後、白が26になる直前までは黒は12でも問題ない事になる。だからこの辺で一度黒を終了して今日からは再び白を上げようかな。

場所はまだ何も考えていない。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP
クシャナの言葉
さて今日も砂丘でホテホテと狩り。今日はPT参加希望をだしたら誘ってきたのがなんとあのジョンソン(仮名)じゃないか!!この間はジョンソンが死んで、ジョンソンが戻ってくる間にパーティ解散。しかもジョンソンは戻ってくる途中でまた死んでいたというかわいそうなアイツ。

ジョンソンは更に人を集めていたけどなんとも会話もなく、指示も場所の説明もなく。たぶん3人日本人で3人が外国人だったと思うんだけど、だれも何も喋らない。ジョンソンが「何処でやりましょうか?何か提案はありますか?」みたいな事を(英語で)言っていたけど誰も反応しない。

そのうちジョンソンがその辺りにいたカニを釣り出したので戦闘開始・・なんだけどメンバーがちょっと不安。忍シシ詩白黒でしかも4人(僕含む)がサポ無しという、なんとも問題がありそうなPTだった。挑発を持っているのもジョンソン1人。こりゃきつそうだなぁ・・。

カニを狩り始める。案の定、殲滅に時間がかかるしヘイトがばらついてカニがあっちに行ったりこっちに行ったり。特に黒魔道師さんが精霊魔法を撃つとカニを引っ張ってしまうのが辛い。それでも危なげなくカニは狩る事ができるので、ゴブにしましょうと誰かが言った。

大丈夫かなぁ・・と不安だったけど前衛がゴブを引っ張ってきた。カニと同じようにタゲ管理が上手く出来ず、ゴブがあっち行ったりこっち行ったり。それなのに黒魔さんは精霊魔法を撃ちまくっていてゴブに殴られまくり。回復が間に合わずに黒魔さんあえなく死亡。

なんとかゴブは殲滅した物の圧倒的に攻撃力不足、そしてタゲを固定させられない。なんとかならんもんかなぁ。

黒魔さんはどこかに戻ったらしく・・・って、パーティから名前も消えてるジャン!!あいつ、死んだからって抜けやがった。そしたらメンバー補充の為にサーチしているらしい無言のジョンソン。なかなかメンバーが見つからずにパーティメンバーが立ちつくしたまま時間だけが過ぎていく。なんか言ってくれよジョンソンさんよぅ。

そのうちに日本人だと思われるシーフさんが【ごめんなさい】【予定があるので失礼します。】みたいなことを言って抜けた(※【】付きの言葉は相手の言語に合わせてその言葉を表示させるシステム)。直後に詩人さんも同じような台詞を言って抜けてしまった。残ったのが3人。しばらく僕は待っていたら新たなメンバーが入ってきたけど、ジョンソンも挨拶以外何も喋らないのでその新メンバーは「???」と言いそのままパーティをぬけてしまった。

僕はもうだめだぁと思い同じように【ごめんなさい】【予定が(ry】と言ってパーティ抜けた。さよならジョンソン。もう君と一緒にプレイする事はないだろう。

続いて入ったパーティは日本人が僕含め2人っぽい。前衛3人、後衛3人のナ戦戦白白黒かな?安定しそうなパーティでこれなら大丈夫そう。何より白2人だと僕が楽で良い。

最初はカニを狩っていたのだがもうカニじゃ美味くなくなっていたので場所を変えてゴブを狩る事に。パーティは安定していたけどもう1人の白さん(この時のパーティーリーダーがタルタルでMPは僕の1.5倍近くあるのだけどケアル2を大量に撃つもんだからすぐ座るし良くタゲを奪う。必然的に僕の方が忙しくなって弱体してケアルしてケアルして弱体して・・。でもまぁ安定して狩れていたから良いけどね。

そうしてサクサクと狩っていたのだけど、1匹思いのほか強いゴブがいた。2人の白のMPは涸れてしまいお座り状態。前衛のHPがどんどん削られていくというパーティ壊滅の危機に。僕は「女神の祝福」を使おうかどうか悩んだ。女神の祝福はMP消費無しで範囲内のパーティメンバーのHPをほぼ全快してくれる白魔道師専用のアビリティ。1度使うとリアル2時間使用出来なくなる。しかもこれを使うとゴブのタゲを取ってしまうのは必至。このまま前衛が持ちこたえて倒してくれるか、白のMP回復が間に合うか・・微妙なところだ。

いや、悩んでいる暇なんてない。「今使わずしていつ使うのだ!!」というクシャナの言葉が頭に鳴り響き、僕は女神の祝福を使った。前衛、近くにいた後衛ともにHPがグイーンと全快に。そして、当然ヘイトが上がりまくりゴブが僕に向かって突進。何度か切られて僕は力尽きた。でも体力満タンの前衛がバッサバッサと切りまくり、どうやら僕以外無事に戦闘終了した。

自己犠牲。言葉は綺麗だけど戦術的にはかならずしも正しいとは言えない。危なくなったら全員で逃げてエリアチェンジすればいい訳だし、高レベルならばレイズが使えるから白が死んでしまうのは非常に拙い。たとえHPが全快しても白がいなくなるのは一時しのぎにしかならない、等々。

でも今回はもう1人白がいた訳だし、レベルはまだまだ低いから死んでも2、3回の戦闘で取り返せるし、みんな死ぬよりは良かったかな。

そうやって狩り続けて僕のレベルもあと少しで18になる、というところで解散となった。今日中に達成したかった目標の18だけど、まぁいいや。明日ソロでも上げる事はできるでしょう。明日はいよいよサポートジョブ習得だよ。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP
一人旅
さて、今日はなんとかレベル18になってサポジョブ取得したいなぁと思っていたのだがログインする頃には21時を回っていた。昨日はセルビナで落ちていたので今日はすぐにでも狩り始めたかったけどあいにくと食事がない・・。レベルも昨日2つあがったので新しい装備も探してみたい。こりゃ1度バスに戻った方がよいかなぁ・・・。このままPTに参加したら「何で食事しないの?」とか「なんでまだそんな装備なの?」とか思われたりするんだろうなぁ・・・。バスに戻って準備してまた帰ってきたら軽く1時間くらいかかっちゃうケド、まぁいっか。食事もしないと辛いし。

徒歩でバストゥークに戻り、オークションにて今日はジンジャークッキーを探す。きのこの串焼きもまだ残っていたけどMP量よりも回復量の方を重視した方が良いみたい。パインジュースは立っていてもMPが回復する優れものだけど大量に持って行く事はできないし、とにかく沢山持てるジンジャークッキーにしようかなと。

ジンジャークッキーはバスのオークションでは殆ど売っていなかったので倉庫タルタルでログインし直してウィンダスで探してみる。ウィンダスにはジンジャークッキーの99個セットが大量に売られていた。値段も3000以下みたい。安いねークッキーは。思わず99個を2セット購入。これで暫く食事には困らなそう。メインキャラへクッキーを送り再び白魔でログイン。

さて次は、何か強い装備ないかなぁとネットで調べてみる。今僕が装備している防具類はレベル11から着られる物が殆ど。今レベルは16だからなんか新しいのあるよね??と探してみたのだが、ない事はない・・。でも合成でしか作れないとかレア物とかしかないなぁ。この辺の装備は値段も高くてとても手が出ません・・。しばらくはこのままの装備でよいのかな?まぁいっか。

再びバストゥークを出発し、徒歩でバルクルム砂丘へ向かう。バルクルムかセルビナに着いた辺りでPT参加希望を出そうと思っていた。

バスからセルビナへ行くには、バス→南グスタ→北グスタ→コンシュ→バルクルム→セルビナという長旅。徒歩で行くと平気で20分くらいかかってしまう。コンシュあたりからは敵に見つかるときついので敵に見つからないように隠れながら進む事になる(因みにこれをMGS、メタルギアと言ったりする)。ようやく無事にバルクルムについてさてPT参加希望を出そうかなという時になって重要な事を思い出した。

昨日からレベルが2つ上がっているので、もしかして新しい魔法使えるようになっているんじゃないか?すぐさまネットで調べてみると、あったよ重要な魔法が。

ケアルガ。

範囲内のPTメンバーを回復できるこの魔法。使うとヘイトが上がって敵のタゲを奪ってしまうので使いどころが難しいけど、いままで幾度と無く全体回復ほしーと思った事があった。これが使えるレベルになっているじゃないか!あちゃー。このままPTに参加しようとして、ケアルガないからダメなんて言われる事はないと思うけど・・女神の祝福もあるし。でも自分的になんか納得いかないなぁ。ここはやはり準備しておいた方が良いのではないか。他にも以上回復系魔法で取ってないやつもあるし・・。

駄菓子歌詞、ケアルガを買うには一度バスへ戻らなければならない。折角セルビナ←→バストゥークを往復してきたばかりだというのに、また同じ道を戻らにゃならんのか?うーん。それもなんか嫌だなぁ。いや、かなり嫌だ。なんとかならないかなぁ。ちょっと考えてどうせ町に戻るならバスじゃない他の町にしようと思った。他の町とはウィンダスか、それともサンドリアか。ウィンダスは倉庫キャラがいるし、昔もウィンダス所属だったからよく知っている。サンドリアは・・・サンド所属でキャラを作った事はないから正直街もあんまり詳しくない。だからウィンダスに行ってみよう。ケアルガなら売っているし、時間かかるとは思うけど新鮮で良いよね。

セルビナからウィンダスへ行くにはまず船でマウラに行かなくてはならない。この船がリアル15分かかる。行程はセルビナから船でマウラ→ブブリム→タロンギ→東サルタ→ウィンダスである。早速移動開始。このあたりの道は4年前に散々歩いた道なのでしっかりと覚えていた。MGSしながらブブリムをぬけてタロンギへ。タロンギ以降は敵に絡まれてもまぁ大丈夫なのでちょっとゆとりが生まれ、タロンギにあるゲートクリスタルを取得した。

そのままサルタバルタへ抜けてウィンダス到着~。早速ケアルガ他の魔法を買って、折角来たのだから調理ギルドにも登録。調理ギルドでスキルを上げたり、オークションを覗いてみたり・・。それ以上やる事もないし・・帰る事にする。滞在時間1時間弱。同じ道を戻って真裏に到着、船に乗り込むと同じLSの人がいたので少しお話しながら過ごしているとセルビナに到着。もう1時も回っていたので今日はここまで。結局まったく経験値が上がらずに終わってしまった。でも準備は万端だし明日は頑張ってレベル18にあげるぞ!

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP
砂丘にて
さて、今日は戦闘の際に使うパインジュースを買いましょうとログイン後すぐにオークションへ。調べてみるとパインジュースの出品が3個しかない。しかも1個1000ギルもするよ・・。こりゃダメだと倉庫キャラのウィンダス在住タルタルでログイン。ウィンダスの料理ギルドには確かパインジュースが直に売っていたはず。行ってみると料理ギルドが定休日・・・。FFのギルドショップには定休日がある。ゲーム内のNPCショップに定休日があるって結構ストレス。しかも営業時間もあるので真夜中とかは物が買えないんだよね。

しょうがないから適当に外に出て狩りをしたり、何かクエストないかなぁと彷徨ったりして時間つぶし。リアル1時間がゲーム内1日なので日が変わって営業時間になると同時にパインジュースを購入。しかし、パインジュースはスタックできない。複数のパインジュースを持ち物欄1行にまとめられない。こりゃあんまり持って行けないなぁと思い、とりあえず6個程購入。

しかし6個なんてすぐに無くなってしまう。やはりこれは材料を持って行って現地で合成した方が良いのかな?そういえば昨日PT組んだ人も現地で合成していたなぁ。材料のカザムパインと水クリスタルは12個スタックで持っていける。パインジュースの材料はパイン2個と水クリ1個なのでパイン48個と水クリ24個を持って行けばアイテム欄を6行使用で24個分持って行ける事になる。こっちの方が断然良いじゃないか。

そう思って早速パインを買いましょ~と出かけようとしたのだが、アイテムの合成、この場合は調理になるのだけど、パインジュースを合成するのに調理スキルはどれくらいないといけないんだろう?という疑問が。ネットで調べてみるとパインジュースは「徒弟」クラスになっている・・・。これは下から3番目のクラスで僕は調理スキル値0で当然一番下の「素人」クラス。なぁこれって「徒弟」にならないとパインジュースは作れないってこと??そうしたら「徒弟」になるまで他の料理をいろいろ作ってスキルを上げないといけないのかしら?

その辺りのシステムは良く理解していない。でも素人でいきなりパインジュースをバンバン作れたらシステム的におかしいのでたぶん無理~ほぼ無理なんだろうと予想。だから調理レベルを上げないといけない。簡単に上がるようなら一気に徒弟までしちゃおーっと。そう考えてとりあえず素人クラスで作る事ができる料理をネットで検索。友達から借りた合成の本も参考にして「ローストコーン」を作る事に決めた。材料は「ミリオンコーン」「火クリ」のみというお手軽レシピ。

早速ミリオンコーンを4つ程買ってきて合成開始。無事にローストコーンが1つできた。でもスキルが上がったメッセージがでない・・・。もう一度やってみる。そうすると合成作業中に「調理スキルが0.2上がった」の表示が出た。0.2かぁ・・こりゃ大変だ。素人の次のクラス「見習い」になるにはスキル値を10にしなければならないみたい。さらにパインジュースの「徒弟」クラスはスキルが20必要。しかもローストコーンばかり作っていてもスキルが上がり続ける訳じゃないのでこの調子じゃ一日がかりどころじゃないなぁ。

残りのミリオンコーンをせっせと炒めてとりあえず調理レベル上げは後回し。今日はとりあえずパインジュースを6本もって戦闘へ出かけよう。

バストゥークから徒歩でセルビナまで出かけていきPT加入希望を出す。程なくしていきなりのPT参加要請。白魔はすぐPTに誘われるなぁ便利便利。でも何も言わずにいきなり参加要請は日本人ならまずいないのでこりゃ外人さんだ。多少の不安を抱えつつとりあえず参加してみる。

どうやら海岸でカニやらサカナやらを狩っている模様。あと1人回復が必要だとかなんとか言っていたがいきなりメンバーがカニを引っ張ってきた。何の準備も挨拶もしていないのにいきなりかよ!ととりあえずプロテス、弱体、回復。その後回復する間もなくまたメンバーが側にいた魚を殴り始める・・・。あぁぁこりゃダメPT決定だ・・・。少ないMPでなんとかがんばっていたがそれでもやはり間に合わず、1人また1人と倒れていく。そこでようやく(逃げて)との事。僕はセルビナまで戻ったが他のメンバーは四散していた・・。しかも1人はPT抜けてるし・・。こりゃもうダメだーと耐えられなくなって僕も無言でパーティー抜けちゃった。てへっ。

気を取り直してセルビナの入り口で再びPT参加希望を出して座っていると隣にガルカさんが座った。サーチで確かめてみると黒魔ガルカだ・・。ガルカはMPが少ないからあんま誘われないだろうなぁ・・大変だねぇと思っていると英語でTellが届く。やっぱ外人だ。でもまぁさっきみたいな事はあまり無いだろうとPT加入。

そうすると横にいたガルカさんも同じPTに入っているじゃないか。同時に誘われたらしい。良かったねぇ黒ガルカ。お互い気付いたので向かい合ってとりあえず挨拶。ガルカさんは日本人だった。同じPTに日本人がいるってのはちょっと安心。そしてもう1人がPTに加わりMAXの6人に鳴ったところで各々指定された狩り場へ移動。

このPTは良く会話もされているし(英語だから半分わかんないけど・・)PTの役割分担もちゃんとされていて良さそうなPTだった。狩る対象はとりあえず安全なカニ。回復も待っててくれるので非常にやりやすかった。

途中メンバーが何度か交代しながらカニやサカナを狩る。ボギーに見つかって一瞬焦ったけどその時も1人の死者も出さずに立て直せた。白魔は相変わらずいそがしいけど楽しくて結局4時間くらい狩りをしていたのではないだろうか。早々にパインジュースは無くなってしまったのだが、あとからPTに加わった赤魔さんがジンジャークッキー(MP回復量増加)を大量にくれたおかげで休憩時間を短縮出来た。

2時くらいになって僕は寝ないとヤバイ時間なのでそろそろ抜けますと言ったらみんな残念がっていた。僕の代わりの白魔も見つからなかったみたいで結局そこで解散となった。折角調子よくみんな稼げていたのに申し訳なかったなぁ。

赤魔さんは日本人だったみたいで終了後にTellですこしお話をした。赤魔さんも初心者だという。テキパキと弱体を撃っていたのでそんな風にみえなかったけどなぁ。

僕のレベルも2つ上がり16となっていた。サポートジョブ習得まで@2レベル。昨日今日の砂丘狩りでサポートジョブ習得クエストに必要なアイテム3種のウチ2つは揃える事ができたのであと1つ、呪われたサレコウベをゲットすれば完了だ。今日にはとれるかなぁ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP
さよならジョンソン
この間はリアル友人と2人でPTに参加していたけど彼はサポクエスト、そしてサポを取ったらジュノに行くと言っていたので今日から暫く(永遠に?)1人になる。1人でどこかのPTに入れてもらおうかなぁ。

ログインして早速戦闘準備。とりあえずMPとMND補強のために何かいい料理ないかなぁとネットで調べてみると結構安めの値段で「きのこの串焼き」なるものがある。なんとなく昔も使ってた人がいたような気もする。とりあえずオークションでダース購入。

装備もPT向きにして(といっても両手棍→片手棍+盾だけ・・)マクロを使いやすく変更し、サーチコメント(サチコメ)も記入完了。早速PT参加希望状態にしてみた。

このレベルなら狩り場はきっとバルクルム砂丘なのでバルクルムに向かいながら歩き出すとすぐさまTellが。(経験値)(バルクルム砂丘)(いりませんか?)みたいなやつ。括弧付きの文字は異なる言語同士の人でもコミュニケーションが取れるようにできる機能で話しかけられた物。僕はサチコメは日本語で書いているので要するに外人から誘われた訳だ。

PTなら何でもいいやと思っていたので即了承。とは言ってもバルクルム砂丘まで普通に10分ほどかかる。チョコボに乗れればすぐ着いちゃうんだけど・・チョコボに乗るのはレベル20から。早く乗りたいなぁ。しょうがないので待っててと伝え歩いてバルクルムへ向かう。PTに入ると外人ばかりと思いきや、先日一緒のPTで遊んだ人がいるじゃないか。日本人は僕とその人の2人。あと4人は外人でした。

挨拶もすませて早速戦闘開始。釣り役の人が戻ってきた時にはゴブリンがついてきた。このゴブが・・強さ見なかったけどやたら強い。みんなどんどんダメ食らっていって回復が忙しいの何のって。結局回復が追いつかず、初戦でまさかの一人死亡。通りがかりの人にすぐにレイズしてもらった物の、衰弱状態の時にキャンプの真ん中に再びゴブがPOP。僕はすぐに移動しようとしたけど、周りのみんなはなぜか反応が遅い。そしたらリーダーがそのゴブにいきなり殴りかかってどこかへ連れて行こうとした。エリアチェンジの所まで行く前にあえなくリーダー死亡。その他にも死者が出ていてもう空中分解状態。

何とか体制を立て直し、再び狩り開始。僕はこの時点で相当どうでもよくなっていた。リーダーはPL(パワーレベリング)要員が来るとかなんとかそんな事を言っていた。要するに高レベルの補佐役である。PL要員が到着してまた狩り開始。PL要員がいるのでひっきりなしに敵をつれてきては殴っていく。僕は白魔なので弱体と回復がメインなのだが、回復はPL要員がやってくれる。そして釣り役の人はヒーリングする間もなく次から次へと敵をつれてくるので僕は座りっぱなし。いなくても良いような存在になってきていた。なんだかなぁ、と思ったけど蹴られない(パーティーから外されない)限り居座って経験値を吸ってやろうと思った。

そうすると今度は釣り役の人がトカゲ数匹にリンクされながら戻ってきた。オマケにキャンプの側にいたゴブも巻き込みまたもや空中分解。 PL要員もそんな大量の敵にボコられるPTを救える訳もなく、1人、また1人と死亡。その後エリアチェンジで何とか全滅は免れた。この時点で日本人は3人に増えていたのだけど、その3人の日本人を残して外人はみんなPTを抜けていった。

ボー然とする日本人3人組・・。僕は外人PTってこんなもんなのかな?と思い訊いてみたのだけど、こんなPTは初めてだ、との事。よっぽど酷いPTに当たってしまったみたいだ。

3人で話し合い、気を取り直して新しくPTを作ろうという事に。3人メンバーを補充し、バルクルム砂丘でカニを狩る。しかもPTメンバーの知り合いでサポートしてくれるという。また僕はあんまり必要なさそうな展開だ。。

こうして、日本人5人+国籍不明1人のPTに、サポートがなんと3人ほど付いたレベリングを始める。僕は一応弱体を入れてケアルをしていたが、周りからケアル2が飛んでくるので予想通り存在意義を失っていた。でも一人も死ぬ事が無く安定して狩れていたのでそのまま継続。気付いたらレベルも1つあがり14になっていた。途中サポートの人が減って1人になったけど危なくなる事は殆ど無かった。でもこれがもしサポート無しだったら僕のMPは簡単に涸れていただろうから、こんなにハイペースで狩る事は出来なかっただろうなぁ。

僕はきのこの串焼きを食べながらやっていたのだけど、MP回復が追いつかないので途中、リーダーの方からパインジュースをもらった。飲むと4分間だけだが自然にMPが回復する。非常に便利だったから今度からジュースも持って行こう・・お金があれば。

良い時間になりそろそろ解散というところで、国籍不明のジョンソン(仮名)が何故か死んだ。みんな何故死んだのか解らない。僕もいつHPが減っていたのかわからなかった。本当に気付いたら死んでいた感じ。ジョンソンはホームポイントのセルビナ(バルクルム砂丘の隣にある)に戻り、そしてまた砂丘へと出てきた。また合流するつもりらしいが、PTチャットでは、じゃぁそろそろ・・・的なムードになっていた。

ジョンソンは確実にこっちに向かってきていたが、どうやら敵に絡まれたらしくHPがだんだんと減っている。早く来い、来ればケアルしてやるぞーとジョンソンが走っているであろう方角を向いて待機していたのだが、結局ジョンソンは力尽きてまた死んでいた・・。PTチャットでは「あー」「あらら」と言われていたが、結局そのままPTは解散となった。可哀想なジョンソン・・・。結局ジョンソンが発した言葉はPTに入った時の「hi」だけだったような気がする。

こうして無事に?レベル上げを終えた僕はバストゥークに戻って、残りの時間寝るまでクエストをこなす事にした。

ツェールン鉱山のお掃除とか・・手紙を渡すとか・・なんだかこんな事やっててもあんまり楽しくないなぁ。でもクエストこなさないと名声が上がらないとかで他のクエストが受けられなかったりするらしい。だからこういうのでもちゃんとやらなきゃいけないのよね・・。ほどよく寝る時間なので今日はおしまい。

明日もPTだなぁ。現在レベル14。サポートジョブ取得まで後レベル4。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP
はじめてのPT
作った白魔道師はソロでコツコツとレベルが上がって11になった。土曜日、このキャラで初めてのパーティに参加する事に。僕とリアル友人と2人でまずパーティを作って、その後人を探す。友人は僕よりもずっと長くFFをやっていた為にこういう事には慣れているのでお任せ。

FFはパーティを組むにも一苦労。ROみたいに臨時広場みたいな物はない。サーチ機能でPT参加希望を出している人を探し出して声をかける。参加希望を出していない人でもどうしても足りなければ声をかけてみる。勿論外国人も多くいるので上手く意思疎通出来ない場合は諦める。集まってきてまだ人が足りなかったら各々のLS内でも声をかけてみる。そんな風にして1PT最大6人を集める事となる。このPT集めに1~2時間かかるなんて事はザラ。その辺がFFのやりづらい所だと思う。

んで、この日は日本人だけで4人集める事ができた。とりあえず4人で始めますかぁとバルクルム砂丘へ。4人なので白魔は当然僕一人・・。6人なら白魔2人ってのもありなんだろうけどねぇ。

FFはPTで「とて」~「とてとて」を狩るという事が多い。FFには敵の強さを調べるコマンドがあって「楽」「丁度」「同じくらいの強さ」「強そう」「とても強そう」「とてもとても強そう」等と表示される。前衛ソロでは「おなつよ」あたりまで狩る事が出来るが、PTならば「とて」~「とてとて」も狩る事が出来る場合がある。だからPTの時はソロでは行かないような狩り場へ行く。

バルクルム砂丘は僕たちと同じようなレベルのPTが沢山いた。4人でとりあえず弱めの敵から狩り始める。僕は以前(4年前)はモンクをしていたので白魔でPTをするのは初めて。とりあえずケアル2を撃ってみると「ケアル1でいいですよ^^」と言われる(余談だが、FF世界には「^^」を使う人が異様に多い気がするのだが・・)。ケアル2は敵を引き寄せてしまうし、MP消費がデカいのでこのレベルのPTではケアル1を連発するのが基本らしい。他にも、バイオがかかっていたらディアをかけてはいけないとか、前衛で釣り役の人を真っ先に回復させるとか、そういう決まり事を友人から教えてもらった(戦闘中)。

そうやって戦闘していたのだけど、戦闘中に何度も外人が「PT入れてくれ」と言ってくる。Say(オープンチャット)だったりTell(Whisper)してきたりする。他の人にもTellきているんだろうな。なので適当にレベルが合う外国人を加えて6人PTにした。

それでも白魔は僕一人。他にサポ白の人もいてケアルを手伝ってくれるんだけど、それでもなかなかきつい。途中で死ぬ人もいる。回復が一瞬遅かったせいで死なれると非常に凹む。

死ぬとHP(ホームポイント、セーブ地点)に戻るか、HPが遠いとレイズをしてもらうしかない。低レベル白魔はレイズなんて高位魔法は使えないので(レイズはレベル25)シャウトでレイズを求めたり、辻レイズを待つ事になる。この待っている時間は残りのメンバーで狩り続ける訳にもいかず、みんなでひたすら待つ。当然誰もレイズしてくれない事もあるのでその時はHPに戻って復帰してもらう。

この日は何人も死なせてしまった。2度死んだ人もいるし。本当に申し訳ない。どんなゲームでも回復系をやっていて死なれるとまいるわぁ。外国人が突っ走って自爆、みたいなのもあったけどそれでもやっぱりねぇ。しかも僕だけ1度も死ななかったし・・。

4時間近く狩り続けて終了。その間に外国人2人は抜けたりいつの間にか消えたりしていたが・・僕はレベル11の中盤から始めて、13まであと少しの所まできていた。

疲れた。。白魔はたえず他の人のHPバーを凝視してたえずケアルしている。白魔ってこんなに辛かったんだなぁと感じる。でも今日の経験で多少は白魔の動き方を理解したつもりなので次またガンバロ。。

次の日、LSで低レベルPT狩りがあったのだけど僕はリアル用事で参加出来ず。。友人はメインジョブがなんと19になっていた。サポジョブクエストを行う模様・・。どんどん先を行かれる。負けてらんないわぁ。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP
LS加入
さてFF。夜にログインすると一緒に始めた友人のレベルが昨日より3ほど上がっている。昨日は僕より早く落ちた筈なのに・・・。訊いてみると「昼間ちょっとやってたから」とのこと・・・。なぁなぁ、君も社会人でしょうが!外回りをサボって家でFFですか??仕事しろよ仕事!!。まぁいいけど、生活を壊さないようにがんばってくれ。

僕は当面の目標はサポートジョブ(※1)取得になるだろう。このサポートジョブ取得クエストはレベル18にならないと受けられない。だから当面の目標は僕の白魔道師をレベル18にする事。昔はレベル制限が低かったから高レベルの人と一緒にクエストやってレベル10くらい?でサポジョブ取れたんだけどなぁ。

でも18になってもソロでサポジョブ取得クエストを完遂するのはおそらく不可能。ましてや僕は白魔道師なのでソロでは無理と思ってよいだろう。協力者が必要だ。友人と2人でもたぶん相当レベルが上がらないと無理だろう。

だから、僕はリンクシェル(LS)(※2)のメンバーに入る事にした。ちょうど友人がどこかのLSから誘いを受けていたので僕も便乗して加入させてもらった。やはりみんなレベルが高くていらっしゃる。いい人が多そうだし、LS狩りも行われているみたい。

現在レベル白魔道師レベル9。先は長いよ・・。




※1 例えば、「戦士だけどケアルも使える」ようになるには戦士をメインジョブ、白魔道師をサポートジョブにする必要がある。
※2 遠隔で多人数チャットが出来る機能。他のゲームの「ギルド」「クラン」ほどの機能はない。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。