RO捨て ~2nd season
ただのゲームプレイ日記のようだ。
プロフィール

さいず

  • Author:さいず
  • ファミコンを持ってないとバカにされる、そんな時期もありました。

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
FFXIふたたび
いきなりですがファイナルファンタジー11の話題。

僕がFF11をやっていたのは何時だったろうか・・と当時の記憶を思い返していたら、韓国人と仲良くなったときのことを思い出した。

サービス開始当時はFFに外国人はほとんどいなかったのだが、僕が仲間と狩りをしているといきなり英語で話しかけられたので驚いた。何か困っているらしく、助けを求めてきていた。彼が言うには、クエスト用のアイテム集めをしているのだが、敵が強くて困っているらしい。僕は昔ディアブロで鍛えたエセ英会話を駆使してなんとかそれを彼から読み取ったのだ。

その手伝いをして彼とは仲良くなった。彼はKoreanだと言う。話すネタに困っていた僕は、その当時、日韓ワールドカップが終了した直後で、韓国はベスト4まで粘っていたのでその事をネタにした。「韓国はベスト4だったからすごいね!」みたいな。彼はサッカーが好きらしく、いろいろと英語で話していたが、特にサッカーファンじゃないし英語がわかんないしで僕にはチンプンカンプンだったのだが・・・。

今年はドイツワールドカップがあった。そうか、じゃぁあれは4年も前なんだ。

僕は4年前にFFがサービス開始した当時からプレイしていて、約半年でやめてしまっていた。その後特にやる気にはならなかった。プレイしていた当時は面白かったけど、ソロでのレベル上げがほぼ不可能な所為でやらなくなってしまったのだ。


しかし最近、以前FFXIを一緒にプレイしていたリアル友達がFFをまたやりたくなったので一緒にやらないかと言ってきた。復帰するなんてことは今まで考えたこと無かったけど、せっかく誘ってくれたのだからちょっとやってみようかな・・とりあえず1ヶ月くらい。。

さて、プレイすると言ってもPS2が壊れているのでPC版をやることになる(当時両方買ったんだ)。インストールして、アップデートする。FFはアップデートが非常に長い。平気で4,5時間かかったりするのでアップデートをしながら放置寝。

次の日、支払手続きをしてからプレイ開始。以前のキャラクターは消したかどうか覚えていないが、残ってはいなかった。当たり前か。。なので全く1からのスタートとなった。

とりあえず作ったキャラクターはヒュム女白魔!!

FF01


なんか可愛くないなぁ・・髪型選択マズったかなぁ。しかもFFのスクリーンショットってば、必ずこのサイズに縮小されるし、画像悪いし。。

でもまぁとりあえず!このキャラで最低1ヶ月はプレイしてみようと思う。

友達は赤魔導師をつくっていた。2人パーティで狩りしたり、ソロでコツコツ狩ったり、3日程頑張ってレベル8になって撮ったのが上の写真。

3日やっての感想は。。

外国人大杉。

今やこんなに外人ばかりになってしまったのねぇ。僕がプレイしていた当時はさっきも書いたとおりにホントに希だった。でも今や話しかけてくる人が全部英語。この3日間で僕に話しかけてきた人は全て、100%英語だった。日本語で話しかけられること皆無。

でも実は、僕はこの状況を喜んでいる。

僕はディアブロにハマった口なのだが、その時は日本人より外国人と遊んでる方が多かった。僕は中学校レベルの英語なので彼らと意思疎通があまりできないけど、一緒に潜るのは非常に楽しかった。その思い出があって、僕は日本人だけのゲームよりも、どこの国もごちゃ混ぜのMMORPGがやりたい!と常日頃思っていたのだ。FFの現状を知らなかった僕は、今それがやりたいなら日本語版が無いWorld of Warcraftかなぁと思っていた。でも国産MMOのFF11がこんな状態になっていたとは、うれしい限りだ。

どうせならFFでは外国人ばかりのパーティに加わったり、外国人ばかりのLS(リンクシェル。遠隔で多人数チャットできる)に入ってその中でYellowJapとして可愛がってもらいたい。

そんな期待をしちゃっている。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。