RO捨て ~2nd season
ただのゲームプレイ日記のようだ。
プロフィール

さいず

  • Author:さいず
  • ファミコンを持ってないとバカにされる、そんな時期もありました。

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ライセンスシステムについて
FFはもうだいぶ終盤も近くなってきたんじゃないかなと思う。ストーリーに関してはクリア後に書くとして今回は「ライセンスシステム」について。

FF12ではすべての魔法、技、装備アイテム、オプション(技能)はライセンスを取得する必要がある。戦闘で得られるライセンスポイント(LP)を使ってライセンスボードのパネルから取得していくシステム。最初殆どのパネルは閉じているのだが、開いているパネルを取得することで隣接するパネルが開いていく物。例えば、「黒魔法lv1」というパネルを取得すると隣接する「黒魔法lv2」のパネルが開くようになっている。

まぁ説明はこれくらいにして、早速言いたいだが

「全部のキャラのライセンスボードが一緒ってちっとも面白くねーじゃん」

ということ。

このゲーム、操作キャラクター6人のライセンスボードのパネルの配置が全員一緒。そして普通にプレイしているとLPは供給過多になってしまっているように感じる。そのために、序盤では「やっぱケアルは全員が持ってた方が良いよね」と、全員にケアルを取得させ、「レベル上げにちょうど良いコイツは火が弱点だから」と全員にファイラを持たせたり。中盤くらいから「物理攻撃も魔法もこなす万能キャラ」が増えてくる。そして最終的には全員が「なんでもこなせる最強キャラ」になっていく。

これ、もうちょっと考えて欲しかったな。

こうならないためには自らに「縛り」を課してプレイするスタイルしかない。例えば、「ヴァンは全く魔法が使えない筋肉バカ」とか「パンネロは癒し系、刃物なんてもてません」とか。

もともと各キャラのライセンスボードをもっと小さくして、個性をつけた配置をしてくれればよかったのに、と思う。

さらに、ライセンスには主に武器、防具、魔法、オプション、わざ、アクセサリに分類されるのだが、このうちゲーム内で武器や防具が登場したらその装備用のライセンスを取得して、後は回復魔法とオプションを取得していれば、大抵の場所で困ることはない。

わざはライセンスを取得して、さらに技ショップで購入しなければいけないのだが総じて使えない。実際使っているのは「盗む」くらい。アクセサリもたいして使える物がない。

魔法はケアル系とエスナ、プロテス、ヘイストあたりは必須だが、特に黒魔法によって劇的に戦闘が楽になった、ということも少ないような気がする。

どうもこのライセンスシステムは今ひとつ感が拭えない。そんな風に感じませんか?プレイしている方々。
スポンサーサイト

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。