RO捨て ~2nd season
ただのゲームプレイ日記のようだ。
プロフィール

さいず

  • Author:さいず
  • ファミコンを持ってないとバカにされる、そんな時期もありました。

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ライセンスシステムについて
FFはもうだいぶ終盤も近くなってきたんじゃないかなと思う。ストーリーに関してはクリア後に書くとして今回は「ライセンスシステム」について。

FF12ではすべての魔法、技、装備アイテム、オプション(技能)はライセンスを取得する必要がある。戦闘で得られるライセンスポイント(LP)を使ってライセンスボードのパネルから取得していくシステム。最初殆どのパネルは閉じているのだが、開いているパネルを取得することで隣接するパネルが開いていく物。例えば、「黒魔法lv1」というパネルを取得すると隣接する「黒魔法lv2」のパネルが開くようになっている。

まぁ説明はこれくらいにして、早速言いたいだが

「全部のキャラのライセンスボードが一緒ってちっとも面白くねーじゃん」

ということ。

このゲーム、操作キャラクター6人のライセンスボードのパネルの配置が全員一緒。そして普通にプレイしているとLPは供給過多になってしまっているように感じる。そのために、序盤では「やっぱケアルは全員が持ってた方が良いよね」と、全員にケアルを取得させ、「レベル上げにちょうど良いコイツは火が弱点だから」と全員にファイラを持たせたり。中盤くらいから「物理攻撃も魔法もこなす万能キャラ」が増えてくる。そして最終的には全員が「なんでもこなせる最強キャラ」になっていく。

これ、もうちょっと考えて欲しかったな。

こうならないためには自らに「縛り」を課してプレイするスタイルしかない。例えば、「ヴァンは全く魔法が使えない筋肉バカ」とか「パンネロは癒し系、刃物なんてもてません」とか。

もともと各キャラのライセンスボードをもっと小さくして、個性をつけた配置をしてくれればよかったのに、と思う。

さらに、ライセンスには主に武器、防具、魔法、オプション、わざ、アクセサリに分類されるのだが、このうちゲーム内で武器や防具が登場したらその装備用のライセンスを取得して、後は回復魔法とオプションを取得していれば、大抵の場所で困ることはない。

わざはライセンスを取得して、さらに技ショップで購入しなければいけないのだが総じて使えない。実際使っているのは「盗む」くらい。アクセサリもたいして使える物がない。

魔法はケアル系とエスナ、プロテス、ヘイストあたりは必須だが、特に黒魔法によって劇的に戦闘が楽になった、ということも少ないような気がする。

どうもこのライセンスシステムは今ひとつ感が拭えない。そんな風に感じませんか?プレイしている方々。
スポンサーサイト

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP
PSPってどうなのよ?
PSPが欲しくなった。

PSの時代に「カルネージハート」というゲームが昔あった。ロボットの機体を設計して、行動はプログラミングする。プログラムとはいっても実際にコードを記述するわけではなくてチップを組み合わせて作成していくものだ。チップというのは
「前方50m以内に敵がいるか?」
「いたら敵に向かってミサイルを発射」
「いなければ右旋回」
「前方へ移動」
などという物で、これらのチップを組み合わせてプログラムを作成していく、実に現役プログラマーの心をくすぐるシステムとなっている。FF12のガンビットもこれを超簡略化したような物だ。

PSでは続編の「ZEUS」が発売され、Windowsにも移植された(移植といってもエミュレータ上でPSのZEUSが動いているようなお粗末な物だったが・・)。

そのカルネージハートシリーズの最新作が今年の夏、ついに発売されることになった。その名も

「カルネージハート ポータブル」

・・

・・・

えぇぇぇー。

その名の通り、PSP用である。。僕はもちろんPSPなど持っていない。興味もなかった。だがカルネジの新作がでるならこれは買わねばなるまい。うん。

とりあえずPSPの事は何も知らないのでいくらぐらいするもんなんだろうと、Sonyの公式へ。どうやら20000円以上もするらしい。結構良い値段がするなぁ。。そしてこれもいつものパターンなのだがヤフオクを検索。そうするとあるわあるわPSP本体。

そしてなぜかよく商品名「PSP本体、ブラック」などの横に書いてあるV1.5とかV1.0とかの文字。たぶんバージョンなんだろうけど、これってなんか違うんだろうか・・。

調べてみた。

現在店頭で売られているPSPのバージョンは2.6とか2.5なんだそうな。そして現在新品ではほとんど入手できない1.0やら1.5の古いバージョンがオークションではやや高値で取引されている。なぜか?

それは、1.0や1.5はエミュレータやISOが動作するから、らしいです。エミュはファミコン、スーファミ、そしてPSまでエミュがあるらしく、ROMイメージを詰め込めばPSPで過去のゲームがプレイ可能に。ISOとはPSP用のゲームUMDをまるまる吸い上げたやつで、オークションの商品の説明欄には堂々と「ネットでダウンロードしたISOが動きます!」と書かれている物もあったりして、「おいおい、そりゃ拙いだろう」とつっこみまくれたりします。

これらの情報をみていると買うなら1.5がよいのかなぁと思っちゃいますが、新作のソフトが遊べないなどの問題もあるようなのでとりあえずは安い中古屋でも回ってみようかな・・と。運良く1.5以下の物もあるかもしれないからねー。

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

▲TOP
アクティブのすすめ
以前戦闘のテンポが悪いと書いたが、最大人数(3人+1人ゲスト)で戦闘を行っているとそれほど悪いと感じられなくなってきた。そして何よりも「アクティブ」モード戦闘を行うことで一気に解消される。

以前のFFでも戦闘モードはアイテムや魔法のウィンドウを開いているときは戦闘が停止する「ウェイト」モードと、ウィンドウを開いているときでも停止しない「アクティブ」モードが存在していたが、僕はFF12では「アクティブ」モードでプレイすることを強く進める。

FF12の場合は基本は一度「たたかう」を選ぶと「たたかう」コマンドを連続で行っている状態となるので「アクティブ」モードでアイテムや魔法選択画面を開いてもキャラクターは「たたかう」をし続けるし、ガンビットを使用しているのなら指示通りの行動をし続ける。

いままでのFFの「アクティブ」モードは魔法、アイテム選択画面を開いているときは敵は動いているが自分は止まっている状態だったが、FF12の「アクティブ」モードではアイテムや魔法を選択してる最中でもキャラクターは止まることなく戦っているのである。この点がいままでのFFとは少し違っている。

逆に「ウェイト」モードにすると、コマンド選択(たたかう、まほう、アイテム等の選択ウィンドウ)を出した瞬間に時間が停止する。これは非常にサクサク感にかける戦闘となってしまう。

FFをプレイしていない人にはわかりづらいかもしれないがFFプレイ中の人は是非アクティブモードでプレイしてみていただきたい。

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP
ガンビットについて
結構進んできたと思ったけどキャラクターの平均レベルはまだまだ10程度で、現在「こりゃ勝てねぇよ。。」というボスが登場してきたのでちょっとレベル上げをしなきゃいけないみたいだ。

FF12は自分で仲間キャラクターをマニュアル操作することが出来るのだが、コマンド選択ウィンドウ?が今までのFFのように自動で表示される訳ではなく、一度「たたかう」を選ぶと敵が死ぬまで殴り続けるので魔法や盗む等のわざを使用したい場合はコマンドを入力し直す必要がある。

自分を含めて最大3人をマニュアルで操作するのが面倒なときは各キャラクターの行動をあらかじめ設定してオートで戦わせる事ができる。例えば「HPが50%以下の味方にケアル」「リーダーが攻撃している敵に攻撃」とか。それを何個か組み合わせて行動パターンを作成する。それが「ガンビット」システムである。

これがひじょーに面白い。大げさに言うと行動AIを自分でプログラムしているような感じで楽しんでいる。ゲームが序盤なのでまだまだ指示できる事が少ないのだけれど、指示したとおりにキャラクターが動いてくれると嬉しくなってしまう。

今使える指示は「HP50%以下の味方にケアル」とかそれくらいしかないのだが、この「HP50%以下の味方」の部分を購入したり「ケアル」等の行動を覚えていくといろいろ変更できるようになるのでたとえば「目の前の敵」に「盗む」とか「HP30%以下の味方」に「ケアルラ」とか、もちろんアイテムも使用できるので「ポーション」も可能である。また、「HP30%以下の味方」に「ファイガ」なども可能となっているので味方にとどめを刺すことも簡単?となっている。

これからどんなターゲット指示や魔法、技が登場するのか見えてこないが、ガンビットでさくさく戦闘するのを楽しみにプレイしていきたい。

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP
1stインプレッション
FF12やってみました。とりあえずは第一印象ということで書かせていただきます。まずはストーリーと関係ない部分について。

まずは毎回力が入っているオープニングムービー・・の前に、起動後のデモ、というか・・いきなり音が違います。これはサラウンド環境だからかもしれないけど、いきなりリバーブがガンガンかかって例のFFプレリュード?が流れ出す。デモムービーも格段に進歩している。そしてFFメインテーマがいきなりタイトル画面から登場。普段はエンディングで出てくるあの曲がいきなりタイトルで出てきたときはビビったよ。タイトルデモ?の最中にボタンを押すと流れているムービーはそのままではじめからと続きからの文字が登場する。この辺も今までと違っていて新しい。

ゲーム開始。ムービーはさすがにすごい。FF7ACの影響か、映画そのものだった。町の風景とか、空戦とか、軍隊の行進とかはスターウォーズそのもの。ムービーが流れている最中もキャスト声優の名前が表示されたり。10-2の時のダンスもかなり良かったけど、今回はスケールがでかい。サラウンド効果も加わって圧巻。

場面は変わって初めて操作できるようになる。まずは歩いてみるとか周りを見回してみるとか初歩の初歩からのチュートリアル。操作感覚はFF11と非常によく似ている。戦闘もほとんど一緒。11をプレイしていない人はとまどうかもしれないねこれは。10-2まではエンカウント方式だけど12は敵がそこら辺を動き回っているからね。

そして今回のアビリティは「ライセンスボード」システム。思えばFFシリーズはいろいろなアビリティシステムがあったなぁ。ジョブチェンジ、マテリア、ドロー、スフィア盤、ドレスフィア・・。

ライセンスボードは最初は10のスフィア盤みたいなものかな?と思ったのだけどちょっと違うような。。同じような。。要するにこれはMMORPGのスキルシステムとあまり変わらないよなぁと思う。スキルツリーがあってあのスキルを取るには先にこっちを取らなきゃいけない、みたいな。そんなのがただ盤上に配置されているだけだな。特に真新しいシステムじゃない。

不満な点は結構ある。

まず最初のうちは戦闘、ムービーが繰り返し起こっていたので特に気になったのだが、読み込みが非常に長いこと。ムービーの前はかなり待たされる感じで、「ありゃ?フリーズしちゃった??」というほどに長い。そんなにも長いのだからHDインストールが出来たら良かったのに、と思う。10はHD対応だったのだけどなんで12は対応してませんか?やっぱりHDは見切りをつけられましたか?

そして、もう一つ残念なのが戦闘のテンポの悪さ。10と10-2が非常に戦闘のテンポが良かったのに(そもそも10はアクティブタイムバトル(ATB)ではなかったが)、12では9までのテンポの悪い戦闘に戻ってしまったような気がする。まだまだ1人パーティ状態なので人数が増えたら変わってくるのかなぁ。

あとはセーブする時間が格段に長くなった。10や10-2の3倍くらいかかるんじゃないだろうか。

とりあえず最初はこんな感じかな。

今までやった感じだとFF12はステレオテレビではなく、サラウンドでとにかく音量をデカくしてプレイした方が格段に良いと思う。ムービーのスケールにステレオの音声じゃ物足りないんじゃないかな。

戦闘のテンポはこれからPTが増えていったらどうなるか、また書きたい。

あと12はやはり名前は変えられないのね。台詞にヴァンがでてしまっているのだろう。10では「きみ」「あんた」「おまえ」とかでしか呼ばれなかったのがかなり不自然だったからこれはこれでいいよね。



以下はストーリーを含みます。



最初登場してきたアーシェに萌え萌えしているといきなりアーシェがキスしてるのでえぇぇぇと思ったのだが、そのあとなんと死んでしまった!!。まじっすか?これでいいんすか?とちょっとコンフュ状態。んでここで初めて説明書のキャラクター紹介を読んでみると「死亡したとされていた」の表記発見!あぁそうっすか。実は生きているんすか。納得だよ。

初日なのでとりあえずは町の外へ出てトマト狩るまでプレイしてみたのだけど、最初に操作していたあいつ(悪いが名前忘れちゃったよ)がいつどうやって関わってくるのか。アーシェもバッシュもあいつもどこかで登場してくるのだろうけど、アーシェが登場したらやっぱりヴァンとくっついちゃうのだろうか?とかそうしたらパンネロは可哀想だな、とか。そんなどうでも良いことを今から心配している。

まぁまだ始めたばかりで導入部分としてはそこそこプレイヤーの心を掴んでいるよね。まだまだヴァンは普通の町の少年なので気ままに暮らしてみますわ。

また書くよ。

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP
リヒタルへ
騎士は96-96.4%。あと1時間かからないで97になれます。餅が不具合か仕様かわからんがSPが回復しないようになってしまったので、しょうがないので急遽ハチミツを持っての狩り。ハチミツは餅よりもHP回復、SP回復とも多いような気がしたが、今までとそれほど代わらずに狩りが出来た。本当は青白ポ持っての狩りが一番いいんだろうケド、青ポがなかなか手に入らない。売っていない。今度ギルドのケミさんに頼んで作ってもらおうか。

今日は家にFFが届いたのでFFをやる前に1時間ROをやろう。。



さて、実装されたリヒタルゼン、ダンジョンにいくのにクエストが必要でしたがアイテム集めがなかったので行ってみることに。

しかし、一緒に行った2人がハンター×2。僕はというと騎士ではなくプリ。。この豪快なPT編成でリヒタルゼンのダンジョンへと向かいます。腐ってもVITプリな僕は自分ひとりならどうにか耐えられるものの、かなりの湧き、そしてかなり多めなダメを被っているハンタ2人の回復をしながら・・というのは無理でした。。

本職のプリの人ならなんとかなるのかなぁ、と思ったけどどうかな?僕はプリをやるのは好きなんだけど適当な支援になってしまうので。。今度は騎士でいってみよう。

でもまたクエストしなきゃなんないのよね・・。キューブルームが面倒だなぁ。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP
発売迫る
ROを久しぶりにやって96-92.6%。最近あまりROをやっていないけど今日明日中にせめて97にしておこうと思います。それはなぜかというと・・・

今週木曜日、いよいよFF12が発売されます。

僕もしっかりと予約していますがいつものとおり事前情報をまったく仕入れていません。ヒロインの顔くらいはネットだかCMだかで見ましたけど、ユウナに似てるなぁと思ったくらいです。他のことは何も知らない。。明後日からはしばらくFF12のプレイ日記になるでしょう・・。たぶん。きっと。



余談

会社の同僚がFFの話をしていてFF12のことを「ファイファントゥエルブ」と発音していました。昔、僕が中学生の頃はFFを「ファイファン」と言っている人が多くいました。ドラゴンクエストがドラクエなのでファイナルファンタジー=ファイファンというのは自然の摂理だったのでしょう。最近はみんな「エフエフ」にとって変わられました。久しぶりにファイファンって聞いた気がします。

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

▲TOP
グラナド・エスパダ
ちとやばい。

「グラナド・エスパダ」(GE)は韓国産のMMORPG。本日3/10からファイナルクローズドβテスト開始です。このゲームは実は1年以上前から僕が期待していたゲームでして、クローズドβが今まで2回ほど行われているのですがいずれも申し込んでみたものの落選。3回目のクローズドβ、最後のクローズドらしいですが、3度目の正直といいますか、ようやくβ当選通知が届きました。

戦国無双1、鉄拳5、ROなどいろいろやっているのにGEまで手を伸ばすことが出来るだろうか。今回のベータは5日間で終わってしまうのだが、是非ともやってみたいとは思っている。
▲TOP
鉄拳5をやりました
鉄拳5、初めてやってみました。

まずは軽くCPU戦を何人かでクリアしようかなとシャオユウでプレイ。難易度は普通。5人目くらいであっけなくやられる。

コンティニュー。

6人目でもやられる。またもやコンティニュー。7人目でもこてんぱんにやられる。何度もコンティニュー。8人目、デビルカズヤ?戦。何度かやってやっとクリア!と思ったのもつかの間、9人目がいた。

これって平八?デビル平八?

なんか避けられない光線を出してくる。カズヤも光線を出すけど回避できるんだけど、平八の光線は回避できない、しかも食らうとゲージが半分以上減っているような気がする・・・。

何度も何度もコンティニュー、何度も何度も死亡。

あーもうだめ。だめこれ。あきらめ。

明日はイージーでやろう・・・・。

テーマ:鉄拳5 - ジャンル:ゲーム

▲TOP
戦国無双
3/5日現在、今一番売れているゲームと言えば「戦国無双2」でしょう。僕は友達の家で初代三國無双?を1度やったような記憶がありますが、その他の無双シリーズはやったことありませんでした。元々歴史物にはあまり興味がわかず、いままでやったコーエーの歴史物といえば「信長の野望 全国版」。あの信長シリーズの2作目で、まだまだ武将なんて言葉はありませんでした。たぶん小学生の頃だったような気がしてます。最初やったときはPC-88シリーズだったような気が・・。最近の人はPC-88シリーズなんていってもわかんないよねぇ。

そんな僕の数少ない友達に、無双シリーズ大好きな人がいます。シリーズはみんな持っているんじゃないでしょうか。もちろん戦国2もしっかり購入済みです。戦国2にはすっかりはまってしまったらしく、毎日プレイしているようです。ドラクエ、FFとあまりやることが無くなってきた僕は「戦国無双貸してよ」と頼むと、彼は快諾してくれました。その1時間後、彼は戦国無双1と戦国無双猛将伝を持ってうちにやってきたのです。さすがです。

さて、プレイしてみたのですが・・まずは登場人物。歴史が苦手な僕にはよくわかりません。選択できるキャラクターは真田幸村、明智光秀、お市、上杉謙信、服部半蔵の5人。まだまだ増えていくらしいですが最初はこの5人です。

さて、ここで僕の歴史の知識を総動員してこの5人について知っていることを書いてみると・・。

真田幸村
名前は知っている。でも何の人かよく知らない。

明智光秀
本能寺で信長を倒した人

お市
だれ?

上杉謙信
知っている。武田信玄とセットで有名?

服部半蔵
忍者ハットリ君。にんにん。

以上・・・・・・・・・・・。

自分でも驚くくらい何も知らなかった。これはもう救いようがないのかもしれませんね。でもまだ三國志よりはましな方だと思うので、三國無双をやるよりは良いのかな。。

さて、早速プレイ。キャラクターは唯一の女の子ということでお市を選択しました。ゲームで男キャラを最初にやることはほとんど無いのです。。

以前三國をやった時は敵をとりあえず武器を振り回していれば何とかなるような感じだったので今回もそれと同様に・・・と思って攻撃ボタンを押してみると・・なんですかこれ?

お市ちゃん。なんと武器がけん玉らしいです。ばかデカいけん玉を振り回していらっしゃる。すごいねこりゃ。玉をぶんぶんまわしているのでドラクエの破壊の鉄球みたいだ、と思ったり。

お市ちゃんはどうやら信長の仲間みたいだ。というより妹なのかなこれは。とりあえずサクサクと破壊の鉄球で敵をなぎ倒していくと敵の大将みたいな人に遭遇。攻撃ボタンを連打しながら敵に突撃してなんとか撃破。これで最初の面はクリアですか?楽ですねこりゃ。

さて2面(というのかどうかよくわからないが)。

ここでも調子よく敵を撃破していった。ゲージがたまるとなにやら必殺技みたいな奴を使えるらしい。調子よく戦っているとどうやら秀吉が苦戦をしているらしい。秀吉の位置を確認して救援に向かう。そこでまた必殺破壊の鉄球ぶんぶん回し。そしたら今度は濃姫?が苦戦をしている。また救援。そうしているうちに時間は経っていき、ぼちぼち敵の大将でも倒しに行くかぁと思ったところでなんだかメッセージが。信長様が退却した、とかなんとかそんなやつ。そしたらお市ちゃんがいきなりその場に座り込んでゲームオーバー。

なんすかこれ?。僕は一生懸命仲間を助けながら戦っていたのに、大将がそんなことでいいんすか?信長が苦戦しているとかメッセージでなかったと思うんだけどなぁ。僕の活躍も徒労に終わってしまった。情けなさ過ぎるぞ信長。

仕方がないからまたやり直し。みんなを助けつつ敵の武将を蹴散らしていく。3、4度目くらいでようやく2面?クリア。敵の武将がいっぱい出てきてやられたりもしてしまった。

とりあえず本日はここで終了。

このゲーム。確かに爽快感はあるかもしれないけどまだいまいち面白味がわからない。始めたばかりだからかもしれないけど、敵を倒すのに戦略とかあまりたてられない、適当に連打で勝ててしまう。これは先の面に進んだり、ハードモードにしたらそうもいかなくなってくるのかもしれないけど、今のところ適当に連打、ゲージがたまったら必殺技。それしかやっていない。

でもまだまだ始めたばかりなので何ともいえないなぁ。もうちょっと先まで、せめてお市でシナリオ全部クリアするくらいまではやってみて面白かったら戦国2買ってみようかな、と思っている。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

▲TOP
鉄拳5購入
鉄拳4をプレイし始めたばかりですが、いまさら4もなんだかなぁ。。ということで、今日鉄拳5を購入してきました。なんてったって3000円だもんよ。ですが未開封。理由は今日借りてきたあのゲーム。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

▲TOP
スライムのかんむり
※以下はドラゴンクエスト8のネタバレを多く含みます。

ドラゴンクエスト8はクリア済みです。永遠の巨竜を含めて倒しています。現在4人の平均レベル57くらいだったでしょうか。ですがやはり5と一緒でまだ見ぬアイテムの為にがんばらなければなりません。

今やっているのは、アイテムコンプを目指す人が誰でも通るであろう「スライムの冠」集め。錬金で「はぐれメタルの剣」「メタルキング鎧」等をつくるのに必要になります。これを落とすモンスターはキングスライムとメタルキングの2種類。メタルキングはすぐに逃げてしまうので難しいということでキングスライムを狩りに出かけます。(しっかし5でもスライムベホマズンを狩りまくっているので同じような敵に悩まされているなぁ。。)

場所はスライムがいっぱい出現するスライムの高台。ここでひたすらヤンガスが口笛を吹き続けて敵をおびき寄せます。冠を落とすキングスライム、メタルキングと経験値の高いはぐれメタル以外はおどかして追っ払います。メタルキングは倒せたら倒します。キングスライムはヤンガスの鎌スキル「大どろぼうの鎌」でひたすら盗む。この時ヤンガスは呪われたアイテム「ドクロの兜」を装備すると全てのダメージがミスor1になるのでこれを使用してひたすらダメージ1で盗みまくるのです。

ですが、これがなかなか盗めない。正直言って今まで盗めたことがないんです。盗む自体がなかなか成功しない・・というか全く成功しません。今までスライムピアスは盗んだことがあったような気はしますがその他の物は盗んだ記憶がありません。この方法でゲットしている方はネットのいろいろなサイトを見ると確かにいるようなのですが・・。またこれも運なのでしょうが、5でも同じような感じだし、僕はとことんドラクエでは運が足りないみたい。

このスライムの冠、あと2、3個は欲しいなぁと思っているのですが、この調子だとこのまま挫折してしまいそう。やり残したことはあまり残っていないと思うので他にやることないんです。ひたすらレベル上げるのもあれだし・・他のスキルを試すのにまた1からやるのもなんだか。しようがないからまた今日もヤンガスには大活躍してもらいましょう。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

▲TOP
「鉄拳」 プレイ歴はあるんだけど・・
買ったけど全然やってないゲーム。ありますよね?

先日家のゲームを整理していたら本棚(ゲームがならべてある)の奥から鉄拳4が出てきました。すでに鉄拳5がPlaystation2 The Bestで3000円で買えてしまう時代になっているのに、ほとんど遊んだ記憶がない鉄拳4。

僕は鉄拳1がゲーセンに登場した当時は新宿近辺のゲーセンに通っていた時代で、格ゲーといえば2Dはカプコンの「スト2」「ヴァンパイア」シリーズかSNKの「キングオブファイターズ」シリーズ、3Dはセガの「バーチャファイター」シリーズが主でした。その時代にナムコがだした3D格闘「鉄拳」。当時はPSに完全移植される事がすでに決定している状況でゲーセンに登場してきたと思います。

最初は「これバーチャのパクリかぁ?」と思いつつやってみたところ、バーチャよりもカプコン系の2D格闘に似ていて、当時バーチャをやっていなかった僕としては非常にやりやすくておもしろい。特にキングの投げ技コンボにはまってしまいCPU相手にガンガン技をかけまくっていました、おもしれえじゃん、やるじゃんナムコ、と言った感じでした。

PS版が発売されて早速購入。使用キャラはキング。CPU相手にコンボを決めまくる日々。対人はもっと面白いんだろうけど僕は度胸のないチキン野郎だったのでゲーセンで対人をやることはほとんどありませんでした。

鉄拳2が発表されゲーセンで稼働開始されたころ、僕はキングの次に良く使用していたヨシミツにキャラ変更。ゲーセンで対戦デビューしました。ヨシミツは卑怯にも刀を持っています。しかも刀攻撃はガード不能技。トリッキーな動きとガード不能刀攻撃でゲーセンで対戦もデビューしました。地元(東京の田舎の方)のゲーセンでは結構な勝率だったものの、新宿などの都会へ行くとやはり全く手が出ません。このころは新宿ジャッキー(なつかしー!)などのバーチャ界の有名人が良く集まる店と言われていたゲーセンにも出入りしていました。でも見たことすらないんですけどね・・有名人。

鉄拳4がゲーセンに登場した頃から僕はだんだんゲーセンに出入りすることもなくなり、しばらく遠ざかっていました。プレステ版は鉄拳1、2、3、鉄拳タッグトーナメントと全て買っていましたが鉄拳4の発売がFF11と重なり、FF11をやっていた僕は購入はしたもののほとんど手つかず、放置されていました。

今ひさしぶりに鉄拳をプレイ。ちまたでは鉄拳の新作『鉄拳 DARK RESURRECTION』がメインのこの時期に鉄拳4です。使用キャラはヨシミツ・・・よりは最近はシャオユウがお気に入り。というか鉄拳2の頃から女キャラじゃないとやる気がなくなってきた僕は、ヨシミツから風間準にのりかえたり戻ったり・・。

シャオユウはなんか技が地味です。ぱっと見弱い。ですがこの地味な技を駆使して相手を倒すのがまたいい。それこそ強いというものでしょ?。それを目指して日々修練中。この年になってゲーセンで対戦するのも気が引けるけるので行かないとは思うけどね・・。

それより5買えよ、と言うつっこみはごもっともです。
▲TOP
いまさらながら
※以下の文章はドラクエ5のネタバレを多く含みます。

PS2版ドラゴンクエスト5、まだまだやっていたりしてます。

現在主人公(勇者の父親)のレベルが95・・・。まぁラスボス撃破後は隠しダンジョンで連射パッドを使えばいくらでもレベルが上がります。ですが・・いくら何でも上がりすぎました。どこでも1人で歩けるでしょう。

そんなにレベルを上げていったい何をやっているのか?。

僕は現在奥さん(ビアンカ)も子供たち(勇者と妹)もルイーダに預けたまま、ひたすら仲間モンスターを集めているのです。このゲームは普通の仲間モンスターの他に2種類の隠しモンスターを仲間に出来ます。それはプチターク、そしてブオーン?だったかと思いますがそのプチタークをゲットする条件が

「謎のすごろく場でゴールする」

というもの。ブオーンはプチタークゲット後じゃないと入手できないのでまずは謎のすごろく場でゴールする必要がある訳です。

まず、ドラクエ5の隠しボス、エスタークを倒さないと謎のすごろく場には行けません。エスタークを倒す自体は簡単なのですごろく場にはすぐに行けるようになったのですが、このすごろくがもうホントに腹が立つわ立つわ。。

本気でこのすごろく考えた奴死ね!とか思いますよこれ。ゴールまであと1/4くらいに来たところでふりだしに戻るとかね。もうホントへこむよこれ。

ネットで調べてみると「20回ほど挑戦してクリアしました。」とか。おめーそれ早いんじゃないの?オレが運悪いだけ??もうかれこれ3~40回挑戦しているのですが、まったくクリアできず。これは運なのか?それともこつがあるのか?攻略サイトを見ても特に必勝法などは無いみたいだし、やっぱり運なのかなぁ。

とにかく僕はこのすごろくがクリア出来ずにすごろくだけで現在主人公のレベルが上がり続けています。90代なのにもう3回くらい上がってるよ・・。

あともう一匹、スライムベホマズンが仲間になってくれません。

いやもうね、今更スライムベホマズンなんていらねーんですけど、ホイミンが充分強いのでね。。でもなんか回復の要としていたらいいかなあと思ったりしちゃうんですよね。

んでスライムベホマズンが出没するという天空への塔の一階でウロウロ、ウロウロ、ウロウロ・・・。スラベホ出現!。速攻倒す。何も起こらない・・・。この繰り返し。

攻略サイトにはゲット確率がしっかりと載っていたりするんですけど、明らかにそれの2倍、3倍のスラベホを倒しているような気がするんですが、いっこうに仲間になりたそうにこちらを見てくれないのです。これもすごろくと同じように運なのだよね。。運無いのね・・オレ。

そんな訳でまだまだやめられません。エスタークを15ターン以内に殺すのもまだやっていないし、名産品もまだあるだろうし、小さなメダルも取り逃しがあるだろうし・・・。やりこみ始めるととまらない。これがコンシューマーRPGマジック?
▲TOP
PlaystationBBってどうなっちゃったのよ
さて、改装一発目・・になるのでしょうか。いきなりマイナーな話題。PlaystationBBについてなんですが・・この言葉を知らないという人も多いでしょう。PlaystationBBってのはPS2にハードディスクとネットワークアダプタを接続し、ネットをつかっていろんな事をやろうというSCEの企画だったと思います(いや、過去形じゃない。今もある)。

僕は昔FF11をプレイしていたので、PS2用HDDとネットワークアダプタのセット、いわゆるBBパックを購入していたのです。FF11はこれが無いとプレイできなかったので当時はあまり数が出ていなかったSONYの純正USBキーボードも家にあります。今は再販してるみたいですけどね・・。

僕のPS2は初期型なのでHDDは外付けタイプ。ネットワークは専用のカードをスロットに差し込みます。FF11等のネットワーク専用ゲームはそのHDDにインストールして遊ぶ訳ですね。んで、ネットワークはFF11の他に、なにもソフトが無くてもインターネットに接続して、メーカサイト(チャンネル、と呼ばれている)からいろいろなゲームの体験版がダウンロードできたりしてPS2で遊ぶことができるようになっているのです。

チャンネルはSCE、ナムコ、カプコン、コナミ、EA、バンダイなどそこそこのメーカーが揃っています。僕はBBパックを購入した当時、この各チャンネルに接続してみたのですがまだまだサービス開始直後と言うことで各メーカーは準備中の段階でした。その後FF11で遊ぶようになってからはそれらのチャンネルを覗く事もなくなり、ずっと存在さえも忘れていた気がします。

その後、FF11を引退した僕はPS2をネットに接続しなくなり、HDDも接続しなくなり素のPS2でゲームをしていました。ネットワーク専用・対応ゲームはやらなかったし、普通のゲームをする時にHDDがあると起動が遅くて何かと不便だったりしたんですよね。

つい最近になって僕はまたPS2をネットに繋げてみようと思いました。HDDドライブを接続して、ネットワークケーブルを接続して起動。対応ゲームなんて何も無いのですが、チャンネルに繋ぐくらいなら出来るかなぁと。

最初HDDから異音がしていたものの(!)、無事HDDからPS2が起動し、インターネットにも接続できている模様。早速どこかのチャンネルを覗いてみようと思い、接続したのがナムコチャンネル。

・・・・・

なんかぁ、全然盛り上がってないんすけど・・。

ナムコのゲームの歴史とか、そんなのあるけど、それだったら普通にPCでサイト見た方が見やすいのよね。チャンネルの本質はゲームの体験版にある!と思いなんか体験版ないかなーと探してみた物の、見つかったのは小学生未満を対象にしたような言葉遊びゲーム1つのみだし・・。

なーんか、昔の準備中段階でなにもなかった頃と何一つ変わっていないような印象。どうしたナムコ!どうしたPlaystationBB!

ナムコはだめなのかなぁと他のサイトも覗いてみることにしました。カプコン、コナミ、EA、SCE・・・・。なーんかどれもぱっとしないなぁ。「~の体験版サービスは終了しました。」とか「~のβテストは終了しました。製品版は未定です。」とか、どうも怪しい空気に満ちているんですよ。こりゃだめっぽいですよ。

なんとも居心地が悪いのでネットから切断してしまいました。困りましたね。せっかくHDDとネットワークアダプタをPS2に繋いでいても何もやることがないじゃないですか。。

今のPS2でネットワーク専用ゲームというと、FF11、信長の野望Online、FrontMissionOnlineくらい?。ほんの数えるしかないのだと思います。しかもこの中で成功している物といえばFFのみのような気がするし・・。ネットワーク対応の最近の製品はというと、DIRGE of CERBERUS(FF7DC)、.hack//fragmentあたりしか知らないんですよね。

いったいPS2のインターネット接続はどうなってしまったのでしょうか。FF11を引退してしまった僕にこの高価なアイテムを有効に活用する機会は今後訪れるのでしょうか。この現状を見ると全く期待はできません。

今PCゲーム界では雨後の竹の子のようにMMORPGが溢れています。毎月のようにどこかでβテストが開始され毎月のようにどこかしらないところでサービス停止されているのでしょう。その中で生き残っているゲームというのはさすがに洗練されていると思います。僕が長い間やっているラグナロクオンラインもなんだかんだ言ってもやると面白いですからね。

それに比べてPS2のネットワークゲームの少なさ。やはりコンシューマー機のネトゲはPCでのそれに比べてだいぶ不利があるようです。設備投資や設定の容易さ、アップデートのしやすさ、クライアントの配布などPCの方が圧倒的に有利です。コンシューマーはコンシューマーらしく家から外に出るな、ということでしょうか・・。

最近のPS2本体は薄型が主流です。非常にかっこいいです。でもあの薄型PS2はネットワーク端子は標準で持っているのですが、実はHDDを搭載できないんですよね。これはSONY自体がPS2でのネットワーク専用ゲームの将来性に見切りをつけていると言うことなのかもしれません。PS3でも当然ネットワーク機能は提供されると思うのですが、HDDがFF11専用ハードのようなこの現状を見るとあまり期待はできなそうですな・・。

僕は久しぶりに繋いでみたHDDがやっぱり使い道がないような代物だったと言うことに少々ショックを受けました。なんとか活路を見いだしたいのでメーカーの皆さんPS2でもうちょっとがんばって見て欲しいです。ほんとお願いしますよ!
▲TOP
改装
とりあえずテンプレート変更&広告をつけちゃいました。広告UZEEEEと言う人も我慢してくださいね。今借金もあるので・・。

内容はROに限らずにいろいろなゲームのプレイ日記にしようかなと思っています。

そしてタイトルも変更したいなと。

どうしようか。

ROを捨てよ、町へ出よう2
真・ROを捨てよ、町へ出よう
ROを捨てよ、町へ出ようZ
ROを捨てよ、町へ出ようGT
帰ってきたRO捨て
RO捨てセカンドシーズン
ROを捨てよ、町へ出よう ツヴァイ



だめぽ
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。