RO捨て ~2nd season
ただのゲームプレイ日記のようだ。
プロフィール

さいず

  • Author:さいず
  • ファミコンを持ってないとバカにされる、そんな時期もありました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
30になりました
なたちゃんはやっとレベル30になりました。クエストしまくりの日々です。他の種族はレベル30でやっと飛べるようになるみたいですがエルフは特に何もありません・・。新しい羽を使えるようになるらしいんですけど茶色らしいし、真っ白な羽の方が良いと思うんですけどね・・。

このゲーム、外見に影響される装備が胸腰腕足の4ヶ所あるんですけど、4つ同じシリーズで揃えると統一された外見になってすごくカッコイイです。でも装備できるレベルというのが4つバラバラで、胸部のみ装備できるけどあとの装備はまだできないなんて状態にすぐなってしまいます。こんな感じで。

nata30.jpg

36にならないと外見が統一されないのがなんだか悲しい。

今日は初めてダンジョンのボスを倒しましたよ。でも忙しくってSSがとれませんでしたけど。
スポンサーサイト

テーマ:Perfect World -完美世界- - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP
ギルド結成
3人で話をしていたのですが、3人ともギルドに入っていないので何処か入りたいねぇという事になりました。でも悲しい事に僕らは2人でずっとやっていたし、妖精さんもソロプレイが主だったようでギルドに入っている知り合いなんて居ませんでした。

そこで、いっそ僕たちでギルドを作成してみては?という話の流れに。

僕も精霊の友人も20レベル超えているし、金も100kなので何とかなります。ギルドを作る事自体は可能なのですが、問題は誰がマスターをやるかという事。しばらく押しつけ合っていましたが、結局僕(鉈ちゃん)がやる事に・・。いいのですかこれで。

早速ギルド管理人に作成に行きました。ギルド名は「傾向と対策」です・・・。ギルド結成記念SSがこれ。2人しかいませんけど。

kabotya.jpg


▲TOP
妖精さん
鉈ちゃんはクエストばっかりやっていてレベルが順調に上がって24になっていました。今までずっと友人と2人か+数人でやっていたのですがそろそろこの辺りから2人PTだと限界が見えてきたような気がします。

ので、もう一人僕の友達がPWをやっているのを知っていたのでその人に連絡を取ってみる事にしました。

その友人はどうやら妖精でレベル18くらい。万獣の城にいるとのことなので早速向かってみました。テレポートすると出口で待っててくれてました。なんとネコミミ標準装備!!。

yousei.jpg

お土産に倉庫クエ用アイテムをプレゼントしてしばらく話をしたりPvPをしたりで遊びました。初めてのPVでよく分からなかったけど妖精さんのゴーレムは強くて僕は全く歯が立ちませんでした・・。


▲TOP
クエストやりまくる
鉈ちゃんはクエストをやりまくっています。リアル友人の他にもう1人の精霊師さんを加えて精霊師3人PTでひたすらクエストクエストクエスト。

クエスト内容は「~を25体狩れ」「~を倒し~を20個もってこい」とかばかりなのであまり面白くないのですがクエストもやらなければレベルを上げるのも大変だし、レベルが上がらなければステータスも上がらないし、さらにクラス取得にもクエストを受けなくてはなりません。

クラスとは、ルーキー、ノービスとかレギュラー?とかがあるみたいで、新しいスキルを覚えるのに必要になります。

なのでクエストをやらない訳にはいきません。


3人でひたすら狩りまくり、鉈ちゃんはなんとレベル18にアップ。装備も一新、鉈ちゃんブラックばーじょん☆

natablack.jpg


テーマ:Perfect World -完美世界- - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP
PW世界一周
なたちゃん☆ぶろぐ

大樹

さて、我らが鉈ちゃんはレベル10になってちょっと遠出してみようと思いました。地図をを見て決めたルートは樹下→万界→仙剣→祖龍→万獣→樹下って感じです。コレをテレポートを使わずにひたすら飛び続けるという計画。

そう、エルフは飛べるんです!飛んでいれば地上の敵なんて怖くありません。問題はPWは空にも敵がいる、ってことなんですが、それはまぁ出会ったときに考えましょう。

樹下の都を離れ一路南西の方角へ。南西はマップのだいぶ端っこの方なんですがまだまだ序盤なので斧柄の町あたりをすぎると人が殆どいません。マップもだんだんとただの砂漠になってきてだーれもいない砂漠を飛び続けました。

sabaku.jpg

途中で砂漠の村を見つけて降りてみたりしたのですがやっぱり僕以外のPCはいませんでした。NPCに話してもクエストも情報もなし・・今後この村に来る人はいるんだろうか・・とちょっと心配しながら飛び立ちました。

砂漠から万界城を目指して一路北へ進路を変更。しばらく行くと溶岩地帯にさしかかりそこにはなんとも近寄りがたいダンジョンの入り口が・・・。

yougan.jpg

なんか絶対やばそうな気配。相変わらず人の気配はありません。

さらに北へ飛び続けると万界城が見えてきました。ここってなんか重要な拠点になるんだろうか・・?

siro.jpg

降り立ってみるとNPCがいっぱいです。「レベル99になったら~を売ってやろう」とか言う人もいてかなりの高レベルの人が来るところなのかもしれません。ここにも人の姿は認められず・・。

そこから東へ飛び剣仙城を目指します。剣仙城は人間の拠点みたいです。しばらく飛んでいるといきなり大地に突き刺さった伝説の剣が見えてきました。


すげーでかい剣。

kensen.jpg

この剣の周りに町が広がっているみたいです。~と煙は高いところが好きなので迷わずささっている剣の頂上へ降り立ってみました。剣仙城の上空(とはいっても剣の頂上よりはずっと下)にはなぜかドラゴンが3匹飛んでいました。

dragon.jpg

襲ってくるかなぁとビクビクしながら剣の頂上を目指して飛行。襲われはしませんでしたがかなり強そう・・あんなドラゴンもいつかは倒せる日が来るのかしら。

剣仙から南下して今度は祖龍の城を目指します。祖龍もまたごっつい形をした銅像がいっぱいあるいかにもな感じの町でした。

sojo.jpg

無駄に広くて上空を飛び回るだけでも非常に時間がかかります。ここでも高いところに降りたってみました。

さらに万獣の城に向かって一路西へ。途中浮遊城という名前がマップ上で目に付いたのでよってみる事に。しばらく飛んでいるといきなり目の前に天空の城出現!

laputa.jpg

しかもこの城みたいなのがあと他に2つも。3つの城の真ん中に仙人みたいなじーさんがいました。こんな所でなにしてんだろうね。あまり意味ある事も喋らないし・・。

しばらく飛んで万獣の城に到着。

manju.jpg

ここは妖精妖獣さんたちの拠点みたいです。ネコミミさんや虎やパンダが沢山いました。そこから南に行くと故郷、樹下の都に帰ってきます。

こうやって知らない土地を次々と訪問していくってのもRPGの醍醐味だなぁと思いましたね。まだまだ行ってない所も多くあるので楽しみです。

テーマ:Perfect World -完美世界- - ジャンル:オンラインゲーム

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。